Blog&column
ブログ・コラム

網戸をDIYで修理する方法やプロに依頼する際の費用相場を解説します

query_builder 2024/02/09
コラム
島袋たたみ店

網戸を閉めているのに虫が入ってくる」「網戸の風通りが悪くなった」といった場合には、網のどこかが破れていたり、網目にホコリが溜まっていたりする可能性があります。

そんな悩みが気になる方へ、今回は網戸をDIYで修理する方法と費用目安を解説していきます。プロに依頼すべき症状や費用相場についてもご紹介しますので、網戸で気になる点がある際に参考にしてください。

 

網戸の不具合には自分で修理できるものとできないものがある

網戸の不具合をそのままにしておくと、虫が侵入したり開閉がしにくくなったりなど、生活に支障が出てきます。特に普段よく使う場所にある網戸の場合には、できる限り早めに対応したいものです。

網戸の不具合は、DIYに慣れている方であれば難なく修理できる症状も多いです。網戸の使い勝手が悪いと感じたら、まずは自分で修理できる故障なのか、自分では修理が難しいためプロに依頼すべき故障なのか見極めましょう。

■自分で修理できる網戸の故障とは

次のような症状の場合には、市販の補修シールを使ったり、新しい網を用意してDIYで張り替えたりなど、自分で修理できる可能性が高いです。

 

・小さな穴や破れ
・大きな穴や破れ
・レールが汚れていて網戸の動きが悪い

 

大きな穴や破れがある場合でも、DIYが得意な方であれば、必要なものを準備して自分で修理可能です。

 

■プロに修理を依頼した方がよい故障とは

網戸に次のような症状が出た場合には、補修シールなどの応急処置では修理できないため、張り替えや網戸本体の交換が必要になります。

 

・網目の破損が多い
網戸のたわみ
網戸本体が歪んでいて動きが悪い

 

網戸の張り替えについては、DIYに不慣れな方や、手先が器用だけれどなかなか修理の時間を確保できないという方も含めて、店やリフォーム業者などのプロに修理を依頼することをオススメします。

 

▼【網戸の症状別】オススメのDIY修理方法と費用目安

網戸の修理を自分でおこなえば出費を抑えることができます。こちらでは、網戸の症状別にオススメの修理方法と、その費用目安を解説していきましょう。

 

■小さな穴、破れ→部分補修

網戸のネットと同じような素材で、サイズは小さめ、両面テープが付いている補修テープです。穴や破れの部分を雑巾できれいに拭き、損傷箇所をハサミでトリミングします。そこに補修テープを貼って完了です。

網戸の補修テープは百円ショップやホームセンター、ネット通販などで気軽に購入できます。費用目安は100円~1,500円ほどです。

■大きな穴、破れ、網目の破損が多い、網戸のたわみ→張り替え

このようなケースでは、網を張り替えるのが早いでしょう。新しい網と押さえゴムの他、網戸専用カッター、ワンタッチローラー、マイナスドライバー、古歯ブラシ、クリップ4~6個、軍手、敷物などを準備してください。

 

①軍手をして網戸をサッシから外し、レジャーシートを敷いた床に、押さえゴムが見える側を上にして横たえる。

②押さえゴムのつなぎ目を探し、マイナスドライバーでゴムの端を引き出し、網を外す。溝を古歯ブラシできれいにする。

③新しい押さえゴムは古いものよりも10cmほど長め、新しい網はフレームの4辺よりも各10cm長めにカットする。

④網を少したるませた状態で、長辺A、Bをクリップで仮押さえする。

⑤長辺A→短辺A→長辺B→短辺Bという順番で押さえゴムを固定していく。網戸枠よりも5cm程度飛び出るようにして押さえゴムを置こう。

⑥最初に残しておいた5cm長めのゴムを最後の短辺Bの方向へ曲げて押し込む。短辺Bのゴム端の余分な分をカットして押し込む。

⑦フレームからはみ出た網をカットして完了。

 

網戸の動きが悪い→レールの掃除(orサッシの交換)

網戸の開閉がスムーズにいかなくなったら、レールが汚れていないか確認しましょう。ホコリや枯れ葉などのゴミが溜まっていて、網戸の動きを妨げている場合は、レールを掃除することで解決します。

網戸本体の歪みが原因で開閉の動作がしづらい場合には、自分では修理ができません。サッシの交換となる可能性が高いので、プロに相談しましょう。

 

網戸の修理をプロに依頼する場合の費用相場はどれくらい?

網戸のネットには、お手頃価格の定番ネットだけでなく、ペットの引っかき傷にも強いペットディフェンスなどいくつか種類があります。機能面に加えてサイズによっても価格が変わってきますので、ご自身の生活スタイルに合ったネットを選びましょう。

網戸の修理をプロに依頼する場合の費用相場はこちらです。

 

網戸の張り替え費用の相場】

サイズ 定番ネット ペットディフェンス
約1,500円~ 約3,000円~
約2,000円~ 約4,500円~
標準 約3,000円~ 約7,600円~
丈長 約5,000円~ -
広幅 約5,000円~ -
特大 約7,500円~ -

 

▼まとめ

普段は忘れがちですが、虫の侵入を防ぎながら風を通すことができるのは、網戸のおかげだといえます。網戸のメリットを活かすためにも、網戸やレールが汚れていないか、網に破れがないかなど、時々メンテナンスをおこなうことが大切です。小さな穴や破れは早めにDIYで修理し、被害が広がらないようにしましょう。

島袋たたみ店でも、網戸の張り替えを承っております。定番ネットからペットディフェンスまで対応可能ですので、網戸の張り替えを検討する際はお気軽にご相談ください。

NEW

  • 網戸の種類、素材、機能を解説します

    query_builder 2024/04/09
  • 網戸をDIYで修理する方法やプロに依頼する際の費用相場を解説します

    query_builder 2024/02/09
  • 網戸の選び方や使い方で虫除けができる!オススメの対策を解説します

    query_builder 2023/12/09
  • 網戸をDIYで張り替える方法を解説します

    query_builder 2023/10/09
  • 和室をおしゃれにリフォームしたいのなら、琉球畳がオススメ!張り替えのメリットとデメリットを解説します

    query_builder 2023/09/06

CATEGORY

ARCHIVE