Blog&column
ブログ・コラム

網戸をDIYで張り替える方法を解説します

query_builder 2023/10/09
コラム
島袋たたみ店

網戸の張り替えは、DIYに慣れている人であれば自分でもできますし、時間のない方は店などプロに依頼することも可能です。

そこで今回は「網戸をDIYで張り替えてみよう」と考えている方へ、次の内容を解説していきます。ぜひ参考にしてください。

 

網戸を張り替えるサインとは
網戸をDIYで張り替える方法【事前準備編】
網戸をDIYで張り替える方法【流れ編】

 

▼こんな時は網戸の張り替え時期です

網戸を張り替えたほうがよいといえるのは、主に次のような状態が見られる時です。

 

網戸が破れた、大きめの穴があいた
網戸にホコリが溜まりやすくなった
・網がたわんでいる

 

網戸が破れた、大きめの穴があいた

網戸は強くぶつかると破けたり、穴があいたりすることがあります。また、経年劣化でも裂けてくることがあり、そこから蚊が侵入しやすくなります。小さな穴であれば市販の補修シートで応急処置ができますが、大きく破れたり穴があいたりした場合には、網戸を張り替えてしまうほうが早いです。

 

網戸にホコリが溜まりやすくなった

網戸にホコリが溜まると、風が通りにくくなります。こまめな掃除でホコリは取り除けますが、「ホコリが溜まりやすいな」と感じたら、経年劣化のサインでもあることを覚えておいてください。網戸の経年劣化は自然現象でもありますので、張り替えを考えましょう。

 

■網がたわんでいる

使用しているうちに、網戸の網部分がたわんでくることがあります。見た目が悪いだけでなく、網の端に隙間ができて虫が侵入する可能性も出てきます。これは網を4辺で押さえている「押さえゴム」の劣化によっておこる現象です。この場合は、押さえゴムを新しいものに交換して、ついでに網も張り替えるのがベストでしょう。

 

▼【事前準備編】網戸をDIYで張り替える方法

網戸を張り替える際に、事前に準備しておきたいものはこちらです。

 

【準備するもの】

・新しい網(メッシュの大きさ:2.8mm~6.8mmなど)
・新しい押さえゴム
網戸専用カッターorはさみ
・ワンタッチローラー
・マイナスドライバー
・古歯ブラシ
・クリップ4~6個(網戸を挟める大きさのもの)
・軍手
・敷物(新聞紙、レジャーシートなど)

 

メッシュの大きさにはさまざまなサイズがあり、網の色も複数ありますので、お好みのものを選びましょう。準備する網は、網戸の4辺よりも各10cm大きめのものが必要です。

 

▼【流れ編】網戸をDIYで張り替える方法

ここからは、網戸の張り替え方法を具体的に説明していきます。

 

■①網戸をサッシから外して横たえる

網戸で床を傷つけないよう、フローリングやの上に新聞紙やレジャーシートを敷きます。軍手をしてレールから網戸を外し、押さえゴムが見えるほうを上にして置きましょう。

 

■②網部分を外す

押さえゴムのつなぎ目を探します。ワンタッチローラーのヘラ部分やマイナスドライバーを使って、押さえゴムの端を引き出しましょう。網が外れたら、溝を古歯ブラシでキレイにします。

 

■③新しい押さえゴムをカットする

押さえゴムの新旧を並べて置きます。新しいほうは、古いものよりも10cm長めにカットしておきましょう。

 

■④新しい網をフレームの上に置き、カットする

新しい網の長さは、フレームの上にのせて決めます。網が大きい場合は、網戸の4辺よりも各10cmほど長めの部分でカットしてください。

 

⑤長辺A、Bをクリップで仮押さえする

網の仮押さえは、2つある長辺の複数個所におこないます。押さえゴムが入り込む幅も考えて、すこしたるませた状態で仮押さえをしましょう。

 

■⑥つながっている長辺Aと短辺Aを押さえゴムで固定する

押さえゴムの固定は、長辺A→短辺A→長辺B→短辺Bという順番でおこないます。網戸枠よりも5cm程度飛び出るようにして押さえゴムを置き、長辺Aからワンタッチローラーで押さえゴムを押し込んでいきましょう。2辺がぶつかるコーナー部分は、網目が変形しないように慎重におこなってください。

■⑦残りの2辺も押さえゴムで固定する

残りの2辺(長辺B→短辺B)は、最初の2辺から大きくズレないように注意しながら、ワンタッチローラーで押さえゴムを押し込んでいきましょう。4辺目となる短辺Bの最後は、ゴムを端まで入れないでおきます。

押さえゴムが外れやすくなりますので、網はきつく張り過ぎないようにするのがコツです。

 

■⑧押さえゴムを仕上げる

5cmほど長めに残しておいた長辺Aのゴムを、最後の短辺Bの方向に曲げて、ワンタッチローラーで押し込みます。短辺Bのゴム端を必要な分だけ残してカットし、ローラーで押し込んで仕上げましょう。

 

■⑨網の張り具合を確認して、余分な網をカットする

網のたるみが大きい場合は、ゴムを引き出して張り直します。最後にフレームからはみ出ている余分な網をカットしましょう。網戸をサッシに戻して完了です。

 

▼まとめ

DIYに慣れている方であれば、網戸の張り替えはそれほど大変ではありませんので、ぜひ挑戦してみてください。「自分でやるのは不安を感じる」「自分でやる時間がない」という方は、仕上がりよくやってくれるプロに頼ることをオススメします。

 

島袋たたみ店では、お手頃な定番ネットからペットの引っかき傷にも強いペットディフェンスまで幅広い種類の網を取り扱っております。お値段はサイズや網の種類によって異なりますので、まずは無料見積もりにてご相談ください。

NEW

  • 網戸の種類、素材、機能を解説します

    query_builder 2024/04/09
  • 網戸をDIYで修理する方法やプロに依頼する際の費用相場を解説します

    query_builder 2024/02/09
  • 網戸の選び方や使い方で虫除けができる!オススメの対策を解説します

    query_builder 2023/12/09
  • 網戸をDIYで張り替える方法を解説します

    query_builder 2023/10/09
  • 和室をおしゃれにリフォームしたいのなら、琉球畳がオススメ!張り替えのメリットとデメリットを解説します

    query_builder 2023/09/06

CATEGORY

ARCHIVE