Blog&column
ブログ・コラム

ふすまの滑りは自分で改善可能!オススメの方法をご紹介します

query_builder 2023/11/09
コラム
島袋たたみ店

他に原因があることもありますが、ふすまの滑りの悪さは主に「ふすまの経年劣化」により起こる現象です。ふすまの滑りは自分で直せることが多いので、改善方法をぜひ覚えておきたいものです。

今回は、ふすまの滑りが悪くなって困っている方へ、次の内容を解説していきます。ぜひ実践してみてください。

    ふすまの滑りが悪くなったときにチェックしたい5点
    ふすまの滑りをDIYで復活させる方法4選

▼ふすまの滑りが悪くなったときにチェックしたいこと
ふすまを開閉する際に何かに引っかかるような動きが見られる場合、まずはその原因を見つけることからはじめましょう。次の5つのポイントをぜひチェックしてみてください。

①    敷居にゴミが溜まっていないか
②    敷居がすり減っていないか
③    ふすまの戸車(コマ)が劣化していないか
④    鴨居が変形していないか
⑤    ふすまや枠などが歪んでいないか

①敷居にゴミが溜まっていないか
ふすまがはまっている敷居(レール)は溝状になっているため、構造的にもゴミが溜まりやすいです。敷居にゴミが溜まっていると、ふすまの滑りを邪魔しますので、ふすまを動かすときに重さを感じるようになってきます。

そんなときは、敷居にゴミが溜まっていないかチェックしてみましょう。ゴミを取り除くだけで、ふすまの滑りが改善することも多いです。

和室を掃除する際には、の表面だけでなく、敷居部分も毎回しっかりと掃除機をかけるようにしましょう。

②敷居がすり減っていないか
敷居の溝がすり減りざらついたり、ささくれができていたりする場合は、ふすまの滑りが悪くなります。日常的に開閉しているふすまの敷居は、時間をかけて自然に少しずつすり減っていくものです。新築では見られない現象ですが、長年住んでいる家の場合には要チェックです。

③ふすまの戸車(コマ)が劣化していないか
ふすまにはいくつか種類があり、底部分に戸車(コマ)を2つほどつけているタイプもあります。戸車はふすまの滑りを良くするためにつけられているのですが、この戸車も経年ですり減ったり、ゴミが溜まったりします。戸車タイプのふすまの場合は、こちらも要チェックです。

④鴨居が変形していないか
鴨居とは、ふすまをはめこむ上部の溝部分を指します。長年住んでいる間に、雪の重みなどによって圧がかかり、屋根・壁などと構造的に繋がっている鴨居が変形してしまうこともあります。鴨居が変形していると、ふすまが動く際に必要なわずかな隙間がなくなり、ふすまが途中で動かなくなることもあるのです。

鴨居の変形が原因の場合には、自分で対処することは難しいですので、リフォーム会社などのプロに相談するのがベストです。

⑤ふすまや枠などが歪んでいないか
ふすま自体も、日常的な動作により経年で劣化していきます。ふすまの種類によって耐久性の高さは異なりますが、芯材にダンボールや発泡スチロールを使っているタイプの場合は軽い反面、強度が低いため、ふすまの表面や外枠が比較的早めに歪みやすいです。 

ふすまや枠の歪みが原因の場合には、買い替えるか、店などのプロに相談しましょう。

▼ふすまの滑りをDIYで復活させる方法4選
原因が①~③の場合には、ふすまの滑りを自分で改善させることが可能です。オススメの方法を4つご紹介しますので、ぜひお試しください。どの方法でも、掃除機で敷居のゴミをきれいにしてからはじめましょう。

■敷居にシリコンスプレーをする
鍵の回りやドアの開閉がよくないときに重宝するシリコンスプレーは、ふすまの滑りが悪いときにも有効なアイテムです。敷居の溝に直接吹きかけて、雑巾で乾拭きしながら均等に伸ばしましょう。但し、大量にスプレーすると滑り過ぎて危険ですので、量に注意してください。また、ペットを飼っているお宅では、次の「ロウ」を使う方法がオススメです。

■敷居にロウを塗る
ロウソクのロウや、ロウタイプの敷居用潤滑剤を使います。ふすまを片側ずつずらして、敷居に塗りましょう。ロウは日常的なふすまの使用で減っていきますので、定期的に塗り直すのがポイントです。 

■敷居用テープを貼る
敷居が経年劣化でささくれている場合には、敷居の溝(レール)に市販の敷居用テープを貼ることで、ふすまの滑りが改善します。敷居の溝の幅を測って、合うサイズのものを購入しましょう。

敷居用テープは、すべてのふすまを敷居から外しておこないます。初めから貼られている場合には、古いものを外して新しいものに交換しましょう。

■戸車(コマ)を交換する
戸車にも複数の種類やサイズがありますので、新しいものを購入する際には、外したものと同じものを選んでください。戸車はホームセンターやネット通販で購入可能です。

戸車の交換は、ふすまを上に押し上げて敷居から外しておこないます。マイナスドライバーや釘抜きを使うとやりやすいです。新しい戸車の説明書に沿っておこないましょう。

▼まとめ
ふすまの滑りが悪くなったなと感じたら、まずはご紹介した5つのポイントをチェックしましょう。①~③の場合には、自分で直すことが可能です。ふすまの歪み、鴨居の変形が原因の場合はプロに相談しましょう。

島袋たたみ店では、ふすまについてのご相談も承っております。お客様が気持ちよく暮らせるお手伝いをさせていただきますので、お気軽にお声がけください。
 

NEW

  • 網戸の種類、素材、機能を解説します

    query_builder 2024/04/09
  • 網戸をDIYで修理する方法やプロに依頼する際の費用相場を解説します

    query_builder 2024/02/09
  • 網戸の選び方や使い方で虫除けができる!オススメの対策を解説します

    query_builder 2023/12/09
  • 網戸をDIYで張り替える方法を解説します

    query_builder 2023/10/09
  • 自分でできる「ふすまの防音対策」をご紹介します

    query_builder 2024/05/09

CATEGORY

ARCHIVE