Blog&column
ブログ・コラム

江戸間とは。の種類について

query_builder 2022/07/01
コラム
38
には種類があるのをご存じですか?
の種類を把握しておかないと、部屋のサイズに合わない家具を買ってしまったりと、間違いが起こりがちです。
そこで今回は江戸間を始めとした、の種類について解説していきます。

の種類はさまざま
にはさまざなま種類があります。
次の4種類が一般的です。

・京間…西日本で使われているです。191×95.5cmサイズです。
・江戸間…東日本で使われています。176×86.8cmサイズです。
・中京間…愛知県や岐阜県など中京地域で使われています。1.82×0.91mサイズです。
・団地間…マンションや団地などで使われています。1.7×0.85mサイズが多いです。

に全国的な規格はなく、地域ごとにサイズが違います。
京間>中京間>江戸間>団地間という公式が成り立ちます。

のサイズが違う理由
関西ではを基準に柱を立てる方法が採用されていましたが、江戸では柱を基準にを張る方法が採用されていました。
また江戸では人口が急増したため、少しでもコンパクトなのサイズが採用されたと言われています。
さらに高度経済成長期の人口が急増した時期に合わせて、さらに小さなサイズの団地間が採用されました。

▼まとめ
は「京間」「江戸間」「中京間」「団地間」の4種類が一般的です。
のサイズは、建築方法の違いや、住宅事情によって変化しています。
那覇市松尾にある島袋たたみ店は、新調張替え、修繕を行なっている老舗店です。
の日焼けが目立ってきた」「掃除しても取れないシミがにある」というかたは、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 網戸をDIYで張り替える方法を解説します

    query_builder 2023/10/09
  • 和室をおしゃれにリフォームしたいのなら、琉球畳がオススメ!張り替えのメリットとデメリットを解説します

    query_builder 2023/09/06
  • ふすまの滑りは自分で改善可能!オススメの方法をご紹介します

    query_builder 2023/11/09
  • ビニールとは?特徴やメリット・デメリット、おすすめできる人について解説します

    query_builder 2023/09/13
  • 和紙ってどんな?特徴やオススメの人を解説します

    query_builder 2023/08/23

CATEGORY

ARCHIVE